毎日快適なお風呂ライフを!清潔でカビが生えにくいオーエの風呂ふた

2018年12月1日

肌寒い季節にはこれ!

お風呂

大事ですよね~。
仕事終わりの楽しみの一つとなっている方も多いと思います。

お風呂の掃除

私の家の浴槽はあまり広くはないですが、小さいながらの良さってものがあります!本音を言うと広いほうが・・・。
夏はあまりお風呂の入らず寒くなってきたので「そろそろお風呂貯めようかな!」と思いお風呂掃除を行ったのですが・・・

放置しすぎました。。

カビやら苔やらが無数に張っており、そりゃもうお掃除が大変でした・・・。
特に大変だったのがお風呂のふた!!!手強かったです・・・。
下のようなふたを使用していました。

よくあるクルクルと丸くなるやつです(笑)
丸くなるのは良いのですが、隙間が多くカビの温床となっていました。。
上の写真はゴシゴシと洗った後になるのですが、細かいところは取り切れなかったため新しいものを買うことに・・・。

オーエの風呂ふた

こちらが新しく購入したオーエの風呂ふたになります!

清潔感のある白です!
そしてこれ物凄く軽いのです(笑)
前のふたの重さと比べると 2 倍くらいの差があるかのようでした!多少盛っております。

風呂ふたの種類

個人的には満足ですが他にも調べてみるとざっくり分けて 3 種類くらいあるそうです。

折りたたみ方式

パタパタと折りたためるタイプになります。
スタイリッシュコンパクトにまとまるため省スペース
ただ、中が空洞で壊れやすものあるようです。。
また、ちょっと指を挟みそうで怖いなぁとも思ってしまいました。。

シャッター方式

以前私が使用していたタイプになります。
古いタイプは巻いても元に戻ってしまい、それはもうストレスでした(笑)
今では戻りにくい設計になっているようです!イイネ!!
やはり気になるのは・・・お手入れのし辛さです。。
デコボコしているので掃除が大変なんです 😥

組み合わせ方式

今回購入したタイプになります。
THE ふた!って感じですね(笑)
ただこれ保温性は確かなものらしいです。
そしてなんといってもこの平たい設計!!
掃除がしやすい!これに尽きます。
少し注意がお子さんがいる場合には立てかけてたものが倒れてしまったりとちょっと危ないかもしれません。
お子さんのいる家庭では目を離さないようにしたほうが良さそうです。

それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。
参考になれば幸いです!

保温 掃除のしやすさ 手間 価格
折りたたみ方式
シャッター方式
組み合わせ方式

まとめ

個人的には掃除のしやすい組み合わせ方式のふたをオススメしますが、安全性を考慮する場合ほかのふたの方が良い!って方も多そうですね。
どの項目を重視するか慎重に判断し、今のふたから一新してみてはどうでしょうか。